おすすめ!ナチュラルファッション、インテリア、子供服 & 働くママの妊娠から出産、育児ブログ

ハタラク ママ 働く 妊婦 ハタラクニンプ

北欧インテリアと息子の成長とナチュラルお買い物日記

Take a look at this

育児や家事は女性の仕事と誰決めた? 悲しき日本 その1

  03, 2017 19:08




こんにちは~
ひさびさに最近感じるひとりごと。

イクメンという言葉が大嫌い!


2010年 流行語大賞 イクメン
私はその年に初めて子供を産んだ。
そもそも何でイクメンなんていう言葉が
流行語になったんだろう?

何でを考えると日本が見えてくる。
悲しい事に我が家では今でこそ数少なくなったが
パパとよく喧嘩したよ~。

家事。育児。
家事や育児は女性がやるべきなんて誰が決めたんだ?
復職とともに大ゲンカする回数も増えた。
些細な事で大きな喧嘩になるのだが、
根本は男性が家事、育児を自分がやるべき仕事として
全く認識してない事が原因。
自分の子供なのに…まるで赤の他人事のように言う。

冷凍食品にいちゃもんもつけられる。
私は冷凍食品だって時間を割いて厳選した食材か
詳細を見て選んでいる。
時間という労力をかけているのだ!
家族の健康の為によりよい製品を選ぶ!

いったい日本の女性はいつまで耐えるのだろう?







日本教育やマスメディアの過ちが全てのガン!


長時間労働というガンを産んだのも、
家庭を顧みない男性が働く人間の象徴のように
もてはやされてきた事が今の歪みの原因〜。
過労死なんてほんと馬鹿げている!
こんな事が当たり前なんて絶対にイカレた社会。

貧困家庭に母子家庭が多いのも、
結婚=仕事を辞める=キャリア捨てる。
離婚した → 再就職=給料激減=貧困。

結婚とともに働かなくてお気楽専業主婦~
なんて考えが貧困を産んでいる。
子供にとって家庭円満こそが一番!だけど、
離婚しても豊かな家庭環境は大切だよね~

歪んだ思想が全ての悪につながっている。


子供は社会にとって宝

なのに。
子供が主とならない日本の社会構造は最悪!

いつか日本は無くなってしまうかも。
保育園の問題はいつまで続くのかな?

家庭円満な共働きライフスタイルが
いつになったら日本では当たり前になるのか?
つまらない夫婦喧嘩なんてしたくはない。

イクメンてなんか偉そうな感じに聞こえるのは
私だけなのかしら?
そもそも当たり前の事をしているだけなのに
ほんと不愉快な言葉。

日本人の思想そのものが変わらない限りは
歪んだ構造のままなんでしょうね。

この馬鹿げた思想を早く捨てて欲しい。
多くの人が気付いて欲しい~

ああ悲しきニッポン…



お手数おかけしますが、
ぽちっと応援クリック していただけると♪♪

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村
いつもたくさんの応援クリック
ありがとうございます (*´∀`*)



イクメン 大嫌い 共働き 育児 貧困 日本 子育て

  •   03, 2017 19:08
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment