おすすめ!ナチュラルファッション、インテリア、子供服 & 働くママの妊娠から出産、育児ブログ

ハタラク ママ 働く 妊婦 ハタラクニンプ

北欧インテリアと息子の成長とナチュラルお買い物日記

Take a look at this

発達障害 小学校 入学への道のりと今後の対応 NEW支援教室の感想

  25, 2017 17:00



こんにちは〜
久々の成長記録です。



4歳の時、K式発達検査をうけて
コミュニケーション能力が2.5歳と低く
視覚的能力は5.5歳と高い結果がでた。

それから支援教室に1,2カ月に1回程度通い、
6歳になる直後直ぐ5歳の発達検査を行いました。

その時の検査は偏差値のようにでまして、
WISC-Ⅳ知能テストでした。

4歳ほどの凹凸は無かったのですが、

IQ 88 VCI 93 PRI 95 WMI 94 
PSI 76 処理速度が問題。

卒園と同時に区の特別支援教室は卒業〜

最後に先生は心理士であっても医師ではないので
障害を判定できない立場ですが、
恐らくADHDとASの混合タイプではないかと…

振り返れば、約3年。
最初は支援教室に抵抗や難色も有り、通う意義が本当に
あるのかないのか?よく分りませんでした。

でも、通う中で2カ月に1度程度でも専門的立場から
様子を見てアドバイス下さる方がいる。
保育園で問題を起こした時など、担任以外にも息子を
客観的に見て頂ける方がいて非常に助かったと思います。

小学校の入学に関しては、
国の指針で学校内に支援教室を設ける動きが活発化。
新設校も視野に入れ、家が狭くなっていたのもあり、
他にも様々なタイミングが重なって引越し決意。

知能はあるとは思うが、本当に忘れやすいし
無駄な動きがあるので心配~

一緒に登校して、帰りは学童から一緒に帰れば、
数年すれば安心できるだろう。


そうして選んだ小学校。

入学すると直ぐに小学校の担任から個人面談のお知らせ、
息子は絶対に問題起こすだろうなぁ~取扱注意〜!

新設教室との件もあったので早々と受けようと申込み。

先生との信頼関係が崩れないように、知恵がある分、
反発が強まれば、他にも問題が派生する可能性もある。

担任にはくれぐれも頭ごなしに叱っても意味がないので、
別室に連れ出して対応した方が効率がよいと伝えました。
頭ごなしに叱ると泣いて喚いてどうにもならなくなる。


早速、2カ月経過しましたが、既に1回先生と衝突〜
学童では3回くらい問題を起しました。

やっぱアスペルガーかな~と最近は思います。

小学校内では友達と大きな喧嘩になりました。
先生が間に入りましたが、ぼくは悪くない!の一点バリ。
あいつがやったから~!!!自分の非を全く認めません。

確かに喧嘩はどちらかが先にやったからですが、
喧嘩両成敗。

どちらも謝るよう先生は促し、相手の子は直ぐ謝れましたが、
息子は全く聞く耳をもたずで…泣いて喚いて大変だったみたい。

先生は別室に連れ出して、かなり怒ったようで、
厳しく指導したとの電話連絡は頂きましたけど…


ただ、残念な事に全く息子は怒られた事が。
何がいけなかったか私に説明ができない〜

感情が高ぶってしまい頭がまっしろになって、
指導が頭に届かなかったと思いました。


仕方がないので、やってしまった事を振り返らせ、
何がいけなかったか私やパパがより詳しく説明して、
今後の反省の課題にしました。


また、学童でも頻繁に泣いているようで、
友達トラブルが絶えません。

些細な事ですが、
最初はルールが理解できてないのもあってトラブル。
先生から私がルールを聞いて、再度息子に説明。

その後はルールを守って遊べていたんですが、

やっぱり…忘れるのか…
その件は直ぐ解決したと思ったんだけど…。


今度はぼくがやった訳でないのになぜ僕が直さないと
いけない訳!!!で大モメ。

そこで、次の人がどうしたら気持ちよく遊べるか?
よく考えてみよう~

確かにあなたが壊した訳ではなくても、
もし、あたなが直してくれたら次の人は楽しめるよね?


そー怒らず、諭す。
子供だから仕方ないかと思うけど、とりあえず…というのが
全く理解できない。

ぼくは悪くない!

この事にこだわってしまうと、テコでも動かない。

人の気持ちを考えよう。
これはいつもパパが息子に言う言葉。



こんな感じで、まぁ想像していたようなトラブルですが、
日に日に人に揉まれて学習はしています。

翌日は人に譲る事も出来たし、一応理解はしていました。

そうそう!
運動会はかなり保育園よりレベルアップしました。

今までテキトーというか踊りも踊らなかったりとか、
色々ありましたけど…

しっかり踊りも覚え、楽しそうに踊っていました。
列からも外れる事なく、しっかりやってました。

ただ、いきなり徒競走で転んでビリになったのは
ほんとに残念というか、日ごろの運動不足かと。






息子を見ていると当てはまる事が多いので
ADHDやアスペなのかと思うのですが、

ルールを守れない、トラブルを起こす子供全てが
ADHDやアスペルガーなのか疑問あります。

なので、医師による判断はまだ受けてません。

障害手帳があった方が生きやすいとか支援にプラスが必要
必要性が出るような事態がでたら医師を探そうかなと。

今は親、学校、学童、支援教室の4つの目線から
息子の成長を促すよう、サポートしようと考えています。

息子にとってコミュニケーションこそ生きていく中で
とても必要だと感じています。
これは障害とか関係なく、誰もが必要な事ですけど。


人を避けるのではなく、何度も失敗しながら、
どうすればいいのか?どうしたら友達と仲良く遊べるか?

沢山経験を積んだら、自分なりの道が開ける。
まだ、7歳と経験が浅いのだから、失敗はつきもの。


医師にかかれば=薬となるようにも思え、
服用するような事に抵抗があります。

薬は副作用や全く身体に影響がない訳ではないので、
避けられるのであれば避けて通りたい。


本人が学校や学童を楽しいと思っているようだし、
学校内の支援教室もあるので、
医師による判断は先伸ばしで良い気がしています。

私が働いている事により、保育園、学童と長い時間
様々な人と関わり、沢山学んでいる息子なので、

将来大人になった時に、この経験が良い結果になると
思っていますが、どうなるのかな〜。







時間にルーズで、なかなか早く用意する事が出来ないので、
なんとかならないのかと思っていたころ、

人気の本を見つけた。

これーいいなぁ 学校では教えてくれないシリーズ本。
早速買って、読ませましたが、ママ読んで〜と。

読み聞かせて、少しでも早く時間の大切さに気付いて
欲しいと思っています。

学校での生活やお友達の関係にも良い影響があると期待中~



お手数おかけしますが、
ぽちっと応援クリック していただけると♪♪

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村
いつもたくさんの応援クリック
ありがとうございます (*´∀`*)



発達障害 ADHD アスペルガー 小学校 入学 準備 感想 支援教室

  •   25, 2017 17:00
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment