おすすめ!ナチュラルファッション、インテリア、子供服 & 働くママの妊娠から出産、育児ブログ

ハタラク ママ 働く 妊婦 ハタラクニンプ

北欧インテリアと息子の成長とナチュラルお買い物日記

Take a look at this

小学1年生講座 チャレンジ タッチ 感想とおすすめ!どちらがいい?子供の教育費 節約 進研ゼミ!

  11, 2018 01:05


こんにちは~


子供の教育について、最近色々思った事。


それは、私の場合は両親が教育に疎かった。それに尽きると思う。親が何も言わなくても頑張る子は頑張りますけど…


我が家は特に大学に行くべきだと言い聞かせる事なく、勉強嫌いなら高校でて働け~と言う感じで

私は高校を出て働きました。 とりあえず高校だけは出ておけという感じ。 高校も○○高校に行けば就職有利だからと志望校を定め、かなり頑張って入ったのは商業高校でした。


そんな私なので、結婚して、まして子供を産んでからも働き続けている未来を全く想像もしえなかった現在があります。

自分の好きと運命に流され~海外に携わる仕事を長年続け、時代にのって産休、復職、そして、年々、年とともに仕事の責任も増え役職もついてきた。



そんな中、今思う事はやはり大学に行けば良かった。もっと真剣に学ぶべきだったと思う私がいる。



今でもいくらでもやり直す事は出来るし勉強はいつでも出来る。どんな状況化でも頑張って勉強を続けている人は大勢いますが…



学生=勉強
勉強だけの時間がある時にもったいない過ごし方をしてきた。今になって思ってしまいます。



そう感じるのは性格にもよるものかもしれませんが、18歳で働き始めた時に私は不満だらけ…


なぜ?女性だけがお茶を出さなきゃいけないんだ!
なぜ、コピーばかり取る仕事なの?


そもそも全く力も無い私なので仕方ない状況下ですが不満の中で働いていました。こんな簡単な事でお金が入るなんて楽でいい~と思えなかった私がいました。


何度か仕事は変わってますが、最初の会社で10年は頑張りましたので、それなりのスキルを会社で身につけ、そして現在、指示を出す仕事も増え、もっと知識や自信があったら、もっとスムーズに仕事が出来たと思う事が増えてきました。


息子がどう思うか分かりませんが、
息子には私のような思いをしないように学生時代にしっかり勉強しとけ!と考えています。



子育て広場で息子が生後6か月頃だったかな~よく話をしていたママからしまじろうの玩具の良さを知って、加入してかれこれ7年か~



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ





止めようと思った時期もあったけど、特に3歳から4歳時期は意味が無いと思ってました。私もまだまだ家事と育児の段取りが完璧ではなかったし、いまもだけど…(;´д`) 全然工作を作りたがらないし…私も手伝うのが面倒で…でも、ひらがな関連の教材が良かったので止めませんでした。


物心つくころから当たり前にしまじろうの教材があって、キッズワークがあって、当前やる事、やった方がいい事になっていた。

やっていて良かった~意味があった!と思っています。 


とは言っても 『やる気がないなら、やめるていいよ。お金がもったいないし、無駄だからやめよう!勉強が出来なくなっても私は知らない。』と言う時が全く無いわけではないのですが、『やめない~やる~』と続けています。
息子はあまのじゃくな性格なのでこのように言うと絶対に止めません。ニヤリ。


1日30分程度、ただ、集中できなくて、やりはじめるのに30分かかる時もありますが、土日はお休みで、書かれているタイムスケジュール通りに進めれば簡単に終わらせられるボリューム。




チャレンジ 1年生 進研ゼミ


詳細内容はこちら ≫ 進研ゼミ小学講座




あと、赤ペン先生を出すとポイントがもらえ、たまると玩具がもらえるシステムが子供のやる気につながっています。1年間ためると息子が狙っている玩具がもらえるのが良かった。



また、教科書を選択してそれにあった内容の国語、算数教材。中身もしっかりしているので、やれば授業で分からない事はないと思いました。



で、今チャレンジにはタブレット使用のチャレンジタッチと昔ながらの直筆タイプのオリジナルスタイルがあります。どちらを選べば良いのか?私なりに考えてみました。







確かに、タブレットによる勉強スタイルは子供にとって苦痛ではない、むしろ遊び感覚で進め易く、気軽に勉強ができると思います。


なので、今まで机に座って勉強らしい勉強をしてないお子さんはタブレットで勉強は楽しい!分かるっていいね!を感じて進められるのが良いのではないかと思います。



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



ただ、わが子の場合は、しまじろうのベビーからやってますのでワークを行う事に疑問はない。ただ、字を書く事が遅く苦手、やる気がでない原因にもなります。でも、だからって、ここでタブレットなんてやってしまったら、ますます学校で遅れがでてしまう。

なので、あえてオリジナルスタイルにしました。


小学1年生 チャレンジ こくご



まだまだ筆圧も強くて、字の大きさもバラバラな状態なので…



いつまでオリジナルスタイルを続けるかは息子の様子を見ながら、タブレットに変えようとは思っています。タブレットの方が効率が良い面もあるかなと。


なので、子供の性格や能力によって選んだ方が良いと思います。



最後に教育費 節約 削減について。


有名私立中を目指すとなると、やはりチャレンジでは物足りない。塾になるかなと思います。チャレンジでも追加教材ありますが、スパルタ的に頭に叩き込むとなると塾かなと… 

まだ私立中を視野にいれておらず、息子の発達障害?ADHDとアスペの混在方のような、でもそれほど重度でもないような感じの子ですので、私立中はどうなんだろう?と不安があります。

ただ、勉強に遅れをとると全くやる気が出なくなるのでは?と性格的な懸念があるので、とりあえず、学校の勉強に問題なく、家でちょっとやっているから学校の問題は簡単♪その方が息子の自信になって良いと考えました。


で、一度、KUMONも体験入学にいっておりますが、中学受験をするなら、2、3年あたりからKUMONの算数をやらせた方がいいのでは?と考えています。娘さんが中学受験をしたママから、KUMONをやっていた子は計算速度が速いから受験にはいいよと言っていたので視野に入れてます。でも、まだ一人で行って帰ってくるのが心配なので、3年生になったら考えようかと思っています。

KUMON体験入学 感想 

小学一年生講座 1か月2,705円一括払いの場合。 KUMONの場合は1教科6,480円。勉強量も異なるので料金だけの比較対象は間違っているとは思いますが負担にはなりますね。

小学低学年くらいは学童で思いっきり友達と遊んで、ちょっと勉強して、大好きなテレビやパソコンもして、自由時間もあった方がいいと思っているので…

KUMONだとかなり宿題量もあって (量は減らせますが…) 頑張らないと終らず、自由時間も減って、全く娯楽時間がなくなると苦痛でストレスが溜まるのでは?と心配。


なので、
我が家はチャレンジで十分勉強になっていると思います!


最近は学童で宿題とチャレンジを全て終わらせないと家でのテレビ、パソコンは禁止。禁止しないと寝るのが遅く、本当に良くない…。

19時頃帰宅だと、夕食食べて宿題してチャレンジしてお風呂だと直ぐ寝る時間になってしまって…家で遊ぶ時間がほぼない状態ですが自由時間が全く無いとストレスたまって…学校で悪さしそうな気もするしで…

就寝時間が遅すぎでしたので…やっと言い聞かせて納得して、全てを学童内で終わらせる事にしました。


先日、学校のテストで100点だった!と喜んでいたので、まぁ~チャレンジで十分ですね。


良ければ今なら特大号です~

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ




お手数おかけしますが、
ぽちっと応援クリック していただけると♪♪

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村
いつもたくさんの応援クリック
ありがとうございます (*´∀`*)



おすすめ 通信教育 チャレンジ 進研ゼミ 感想 小学1年生 発達障害 ADHD

  •   11, 2018 01:05
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment