おすすめ!ナチュラルファッション、インテリア、子供服 & 働くママの妊娠から出産、育児ブログ

ハタラク ママ 働く 妊婦 ハタラクニンプ

北欧インテリアと息子の成長とナチュラルお買い物日記

Take a look at this

息子に託す、家、ひとりっこの憂鬱 もっと早く結婚して、子供も3人欲しかった~ 懇願!消費増税より人口増加の取組みを!アホな政治家ばかりでこの世は末、景気には日本人の人口を増やせ!

  22, 2018 17:15


こんにちは~


長ったらしい題名ですが…
私の叫び声でした。




息子は8歳になりました。


時折、赤ちゃんを抱いている人をみると、当時が懐かしく、小さな身体が愛おしく、つい見てしまう今日この頃です。



人生というのは分からないもので、子供がいる人生は想像超えたものでした。

ただただ、産まれてきてくれてありがとう~。



30を超えた頃から”結婚”には向かっていったが、子供に対しては無関心でした。

それは、子供ってうるさくて面倒~いなくてもいいよね~心の片隅でそんな声を発していたような気がします。



でも、実際産まれてみれば、わが子は可愛いくて、手も人一倍かかるけど、やっぱ可愛い。



賑やかな家がよかったから、3人くらい子供いたらもっと楽しかったかも~と思う今日この頃です。


高齢出産にトライするほどの体力がなく、肉体的に全く自信がないので猪突猛進で二人目はなかった。

20代で一人産んでいたら30代前半で一人なら肉体的に無理なかったな。




今更こんな事いっても遅いのですが…



私の実家一族の子供は私の息子だけしかおりません。従妹も結婚しても子供がいません。残念ながら…弟も従兄も未婚です。


なので、両親の生まれた家をどうにかしないといけないのです。

想い出もあるので、存続させたいのは山々ですが、どうにもならない。売るにしても売れるような土地でもなく…





息子には早くいい人みつけて、結婚して子供が沢山いたほうが賑やかで楽しいぞ!

なんて今から言って、息子に託してます。







なんだろう?



昔は家を守る文化があったけど、その家を守る文化が消え、核家族になってしまったのが、子供に対する考え方を変えてしまったんだろうか~



男尊女卑による男が家長で代々家をつぐスタイルというのは今のご時世にあってないと考えるが…。



家を守る=子ども 

という考えはとても良い文化だったね。



家を守るって、とても大変な事で、でもでも、今自分が生きているのはご先祖様がいて、そのご先祖様を尊ぶ意味もあって守っていくという姿勢はステキな事だと今になって感じます。

無縁仏がほんとこれから先増えて行くんでしょうね~お墓を持つ、建てる意味がなくなるのかもしれませんね。


先日、父の実家に行ったら、以前あったスーパーが無くなって、活気が失われた様子をみて寂しくも思いました。 人口に対して、大きな商業施設では今後採算がとれない。そんな現実があるんですよね~

父の実家も私が息子と同じ年の頃は活気があった、人がいて子供がいて、学校もあって… さらに、父が息子の同じ年頃の話を聞けば、私が見た8歳の頃よりも、もっともっと人がいて活気溢れる町があったのに…人口が減るって寂しい限りです。




確かに誰にも邪魔されず、淡々と過ごして生活していく方が気ままで楽という方も大勢いるとは思うのですが…





私は家の中で物音がしないような空間はあまり好きではありません。



なんか寂しくてテレビなんてつけてしまいます。







みんながみんな、面倒から逃げてしまって、人口が減ってしまった。

それが、今なんだろうと感じます。





子供が産まれてみると、そりゃ頭にくる事あるし、イライラもするし、眉間のしわが消えなくなるし~と。。でも、それよりももっと楽しい事がいっぱいで、発見もいっぱいで、人間ってこんな風に大きくなっていくんだな~。自分の成長を子供に置き換えてみてしまう事が度々あります。





どおしたら人口が増えるのだろう?

多くの未婚の人達が結婚して子供をもつ家庭に憧れや夢を抱けるのか?




やっぱり、結婚した人、子供がいる人が、結婚って楽しいよ~子供って楽しいよ~ってアピールするかしかないのだろうか?









お手数おかけしますが、
ぽちっと応援クリック していただけると♪♪

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村
いつもたくさんの応援クリック
ありがとうございます (*´∀`*)


スポンサードリンク

息子 ひとりっこ 結婚 人口増加 政治家 景気 日本の人口

  •   22, 2018 17:15
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment